イエベ(春・秋)に似合う色と避けるべき色|服選びのコツを伝授!

パーソナルカラー診断とは、その人の生まれ持った髪・肌・瞳・唇の色に、最も調和する色を見つける診断方法です。

自分のボディカラーと調和する色を身につけることで、肌に透明感が出たり、自分の魅力を最大限に引き出すことができます。

今回は、イエベ(イエローベース)の中でも「春タイプ(スプリング)」と「秋タイプ(オータム)」に焦点を当て、似合う色と避けるべき色、そして服選びのコツについて詳しく見ていきましょう。

 

目次

イエベ春(スプリング)タイプの特徴と似合う色

イエベ春(スプリング)タイプは、春の花畑のようなフレッシュで明るい雰囲気を持つ人が多いです。このタイプの人に似合う色と避けるべき色を見てみましょう。

イエベ春タイプの特徴
– 髪色:茶色寄りで、色素が薄いことが多い。繊細な髪質でツヤがある。
– 肌色:明るめのクリームベージュ肌、皮膚が薄めでツヤがある。
– 瞳:透け感のある茶色い瞳で、白目と黒目のコントラストが強い。
– 頬:血色感があり、赤みが出やすい。
– 唇:肌色に近いベージュピンクやコーラル。

イエベ春タイプに似合う色
– アイボリー
– オフホワイト
– コーラルピンク
– ライトオレンジ
– 明るいイエロー
– グリーン

これらの色は、フレッシュでアクティブな印象を与え、イエベ春タイプの明るくキュートな魅力を引き立てます。ベーシックカラーでは、明るめのベージュやキャメル、ネイビー、ブラウンがおすすめです。

イエベ春タイプに似合わない色
– 黒
– ダークネイビー
– ダークブラウン
– 青みピンク
– 青みパープル

これらの色は顔の近くに置くと、顔色がくすんで見えることがあります。避けた方が無難です。

 

イエベ秋(オータム)タイプの特徴と似合う色

イエベ秋(オータム)タイプは、晩秋の紅葉のような落ち着きと深みを持つ人が多いです。ここでは、このタイプの人に似合う色と避けるべき色を紹介します。

イエベ秋タイプの特徴
– 髪色:黒髪に近いダークブラウンで、しなやかでハリとコシのある髪質。
– 肌色:黄みがかったベージュ系、オークル系の色味。肌の質感はマット。
– 瞳:淡い黒やダークブラウンの瞳で、白目と黒目のコントラストが弱い。
– 頬:血色感は少なく、コーラル系。
– 唇:ベージュに近く、赤味は少ない。

イエベ秋タイプに似合う色
– エクリュ
– オイスターホワイト
– カーキ
– モスグリーン
– チョコレートブラウン

これらの色は、秋の自然を連想させる温かみのある色で、イエベ秋タイプの落ち着いた雰囲気にぴったりです。ベーシックカラーでは、深みのあるネイビーやグレーが好相性です。

イエベ秋タイプに似合わない色
– 青みピンク
– 青みパープル
– ビビッドカラー
– パステルカラー

これらの色は顔全体が浮いた印象になり、肌がくすんで見えることがあります。避けた方が良いでしょう。

 

イエベさんの服選びのコツ

イエベさんにとって、毎日の服選びが楽しくなるためには、自分に似合う色を知ることが大切です。ここでは、イエベさんが黒や白の服を着こなすためのコツを紹介します。

イエベ春タイプが黒を着るには
黒はイエベ春タイプの肌色には強すぎるため、顔が暗く見えてしまうことがあります。グレーに近い黒や柔らかいスミクロを選ぶと良いでしょう。ふんわりとした素材のアイテムを選ぶと、より肌になじみやすくなります。

イエベ春タイプが白を着るには
真っ白な服は、黄みがかった肌色を目立たせてしまうことがあります。アイボリーのような温かみのある色を選ぶと、肌のトーンが明るく見えます。

イエベ秋タイプが黒を着るには
イエベ秋タイプも、黒を着ると顔が暗く見えることがあります。ダークブラウンやチャコールグレーなど、黒に近い色を選ぶと良いでしょう。リネンやウールなどの自然素材もおすすめです。

イエベ秋タイプが白を着るには
エクリュやオイスターホワイトといった生成り色を選ぶと、肌のトーンが明るく見えます。質感のある素材を選ぶことで、より自然な雰囲気を演出できます。

 

イエベタイプの芸能人

最後に、イエベ春タイプとイエベ秋タイプの芸能人を紹介します。自分のイメージと照らし合わせて参考にしてみてください。

イエベ春(スプリング)タイプの芸能人
– 本田 翼さん
– 佐々木 希さん
– 上戸 彩さん
– 蛯原 友里さん
– 深田 恭子さん

明るくクリアな色やパステルカラーがよく似合う、女性らしいタイプが多いです。パッと華やぐ存在感があります。

イエベ秋(オータム)タイプの芸能人
– 川口 春奈さん
– 中村 アンさん
– 北川 景子さん
– 加藤 綾子さん
– 安室 奈美恵さん

自然体で素敵な女性が多く、シックで落ち着いたカラーが似合う、洗練された女性のイメージです。

 

まとめ

イエベ(イエローベース)の中でも、春タイプ(スプリング)と秋タイプ(オータム)の特徴と、それぞれに似合う色、避けるべき色を詳しくご紹介しました。自分のパーソナルカラーを知ることで、毎日の服選びやメイクがより楽しく、そして魅力的になります。

ぜひ、この記事を参考に、自分にぴったりの色を見つけてください。

 

ぜひ当店もご利用ください


魔女のセラピーでは、あなたの内面から輝く美しさを引き出すためのトータルケアをご提供しています。パーソナルカラーやファッションのアドバイスだけでなく、心と体の両面からのアプローチを大切にしています。魔女先生オリジナルのアロマオイルを使用したオールハンドのトリートメントは、深いリラクゼーションを提供し、体の芯から健康と美しさを引き出します。

東京と福岡の直営店では、経験豊富なセラピストが一人ひとりの体質や肌質に合わせたカスタマイズされたケアを行い、特にフェイシャルトリートメントは「整形級」の変化を体験できると評判です。私たちのサロンで、あなたも自分らしさを最大限に引き出し、毎日をもっと輝かせませんか?是非、魔女のセラピーへのご来店をお待ちしております。

▶︎予約はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

魔女のセラピーは、創業22年のトータルエステティック・整体サロンです。代表の石川芙実代は30年の美容経歴を持ち、お客様の幸せと美と健康を叶えることをモットーとしています。現在、直営店4店舗と、フランチャイズ加盟店育成のためのプレミアムスクールを運営。お客様に愛され続ける「小魔女」の育成にも力を注いでいます。

目次