たるみ・むくみ解消!小顔を叶えるリフトアップマッサージテクニック

毎日のセルフケアで「むくみ」や「たるみ」を解消し、小顔を手に入れたいと考えている女性は多いでしょう。ネットや雑誌で紹介される顔のマッサージを試したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

効果には個人差がありますが、やらないよりはやったほうが良いという声が多いのも事実です。

今回は、お悩み別に効果的なツボを紹介しつつ、小顔マッサージの方法をお伝えします。まずは鏡を準備して、自分のお顔の悩みを確認してみましょう。

 

目次

小顔マッサージって効果ある?


お顔のマッサージに小顔効果があるのかどうか、気になるところですよね。結論から言うと、マッサージによる小顔効果は確かにあります。

マッサージを行うことで筋肉がほぐれ、元の正しい位置に戻ります。筋肉が硬くなると下がるため、ほぐれることで自然とリフトアップします。また、滞っているリンパの流れが良くなり、老廃物が排泄されることで、お顔全体がスッキリとし、シャープでくっきりとした本来の顔を取り戻すことができます。

ツボ押し&小顔リンパマッサージのセルフケア
セルフケアによるリンパマッサージは、お顔全体や首周りの筋肉にアプローチし、血流やリンパの流れを改善することが目的です。その効果は平均で1日から2日程度とされています。

毎日必ずやるのは難しいかもしれませんが、夜のスキンケアの際にお顔のツボ押しをしたり、少しだけ口周りの筋肉を動かすだけでも効果がありますので、できるところからぜひトライしてみてください。

 

セルフマッサージのやり方


自宅で行うリンパ小顔マッサージのセルフケアの方法をご紹介します。ポイントは、無理のない力でゆっくりと動かすこと。強い力を使わず優しいタッチで行うことをおすすめします。また、お風呂の湯船に浸かりながら行うと身体が温まっているので血行が良くなり、より効果的です。

セルフマッサージその1『口周りの筋肉のストレッチ』
まずは舌で頬の内側をなぞるようにストレッチからスタートしましょう。次に、「ロガトム表」をもとに、大きく口の周りの筋肉を動かしていきます。

「ア」・「オ」
「イ」・「ウ」を3回ずつ繰り返します(目はパッチリと開けたままです)。

「ア・ジョ」
「リョ・ザ」を3回ずつ繰り返します。

セルフマッサージその2『割り箸トレーニング』
用意するもの:割り箸

1. 舌で頬の内側をなぞるストレッチからスタートします。
2. 割り箸を上下の歯で咥えます。口角をクイッと上げて、割り箸よりも高い位置で30秒キープします(目はパッチリと開けたままです)。
3. 次に「ウ」の口を作り、唇だけで割り箸を咥えます。この時も目をパッチリと開けたまま30秒キープします。

お顔周りのたるみやもたつきは、うまく筋肉が使えていないことでも起こります。フェイスラインをスッキリとさせ、口角をクイッと上げてスマイル美人を目指しましょう。

 

効果的なツボ


ツボ押しは、血液とリンパの流れを良くし、自律神経のバランスを整えてくれます。自律神経のバランスが整うと、肌質も良くなり若々しいお肌を手に入れることができます。今回は、小顔リンパケアにおすすめの「顔のツボ」をご紹介します。むくみを解消し、小顔に導いたり、美しい口元を作る効果が期待できます。

① 眼精疲労や目元のむくみに!【攅竹(さんちく)】
目頭にあるツボです。ここを親指でマッサージし、少し上にあげるように押して5秒間キープした後、ゆっくりと緩めます。目元だけでなく、顔全体のむくみの解消にもつながります。

② 法令線を防ぐ【迎香(げいこう)】
迎香は鼻の膨らみのすぐ横で、法令線上にあります。口周りの血流を高めて法令線を浅くするほか、鼻筋をスッキリ通す効果もあります。真下に骨があるため、両側から鼻を押さえるように押してください。

③ 頬の引き締め、お顔のたるみ解消に【巨りょう(こりょう)】
黒目の中心から真下に降りたところと小鼻から真横にたどった線が交わるところにあります。人差し指の腹で左右同時に垂直に押し、圧を加えた状態のまま1cmほど目尻の方に向かって引き上げてキープします。5秒間押して、ゆっくりと緩めます。左右同時に痛気持ちいい強さで5回から10回繰り返し行いましょう。

 

日常生活でのむくみ対策


むくみの原因はさまざまですが、日常生活の習慣を見直すことで予防することができます。例えば、運動不足や冷え、水分や塩分の過剰摂取、締め付けのある服の着用などがむくみを引き起こします。これらを改善することで、むくみを防ぐことができます。

運動を取り入れる
適度な運動を日常に取り入れることで、血液やリンパの流れを促進し、むくみを防ぐことができます。ウォーキングやストレッチを習慣にするのがおすすめです。

適切な水分と塩分の管理
過剰な水分や塩分の摂取はむくみの原因になります。適切な量を心がけ、水分はこまめに摂るようにしましょう。また、食事の塩分も控えめにすることが大切です。

 

セルフマッサージが難しいと感じたら

セルフケアは効果的ですが、毎日続けるのは難しいと感じる方も多いでしょう。そんなときは、プロの手を借りるのも一つの方法です。

プロのフェイシャルケアを取り入れる
プロのフェイシャルケアは、自宅では難しい専門的なケアを受けることができ、効果が持続します。定期的にサロンに通うことで、セルフケアでは得られない効果を実感することができます。

自分に合ったケアを見つける
プロのアドバイスを受けることで、自分に合ったケア方法や化粧品を見つけることができます。自分だけでは気づかない問題点を見つけてもらい、適切な対策を講じることができます。

 

セルフケアとプロケアの併用で効果アップ


セルフケアとプロケアをうまく併用することで、より高い効果を得ることができます。日常のセルフマッサージで基礎を作り、プロのケアで効果を持続させることが理想的です。

セルフマッサージの習慣化
毎日のスキンケアの一環として、セルフマッサージを取り入れる習慣をつけましょう。無理のない範囲で続けることが大切です。

定期的なプロケアの予約
定期的にプロのフェイシャルケアを受けることで、セルフケアの効果をさらに高めることができます。自分のスケジュールに合わせて、無理のない範囲で通うようにしましょう。

 

まとめ

小顔マッサージは、筋肉をほぐし、リンパの流れを改善することで、むくみやたるみを解消し、すっきりとした顔立ちを取り戻す効果が期待できます。セルフケアを行う際は、無理のない力でゆっくりと行うことがポイントです。

また、日常生活の習慣を見直し、むくみを溜めない身体づくりも大切です。セルフケアが難しいと感じた場合は、プロのフェイシャルケアを取り入れることで、より効果的なケアが可能になります。セルフケアとプロケアを併用し、理想の小顔を手に入れましょう。

 

ぜひ当店もご利用ください


小顔マッサージやリンパケアに興味があるなら、魔女のセラピーがおすすめです。東京と福岡に店舗を構える当サロンでは、創業22年の実績と先進の技術で、お客様一人ひとりの美容と健康をサポートしています。特に、魔女先生オリジナルのアロマオイルを使用したフェイシャルトリートメントは、「整形級」と称されるほど顕著な効果を実感いただけます。

当サロンでは、ただのエステサロンにとどまらず、お客様の心のケアにも重点を置いております。体の不調だけでなく、心の悩みにも寄り添い、リラックスした状態でトリートメントを受けられるよう努めています。一度、魔女のセラピーの全身をケアするトリートメントを体験して、内側から輝く美しさを手に入れませんか?ご予約お待ちしております。

▶︎【期間限定】キャンペーンはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

魔女のセラピーは、創業22年のトータルエステティック・整体サロンです。代表の石川芙実代は30年の美容経歴を持ち、お客様の幸せと美と健康を叶えることをモットーとしています。現在、直営店4店舗と、フランチャイズ加盟店育成のためのプレミアムスクールを運営。お客様に愛され続ける「小魔女」の育成にも力を注いでいます。

目次